議会改革の取組み

 地方分権、財政難などにより、これほど地方議会が町民の代表として、町民の声を議会に反映させ、町民に還元することが求められているときはありません。議会が町民に即して信頼される活動をするにはどうすべきか、前例や先例主義でなく議会制度の原点に立ち返った検討を行いながら諸問題について取り組んできました。
 議会の説明責任として、これまでの取り組み状況を一覧にしています。

1.開かれた議会づくりの足取り(平成11年度~平成21年度)

2.開かれた議会づくりの実践(平成22年度~平成28年度)

3.議会白書
 平成22年度版(平成21年4月~平成22年3月)
 平成23年度版(平成22年4月~平成23年3月)
 平成24年度版(平成23年4月~平成24年3月)
 平成25年度版(平成24年4月~平成25年3月)
 平成26年度版(平成25年4月~平成26年3月)
 平成27年度版(平成26年4月~平成27年3月)
 平成28年度版(平成27年4月~平成28年3月)
 ⑧平成29年度版(平成28年4月~平成29年3月)

4.議会の評価(導入背景、評価項目等
◆評価結果(議会だより掲載頁)
 平成22年度分(平成22年4月~平成23年3月)
 平成23年度分(平成23年4月~平成24年3月)
 平成24年度分(平成24年4月~平成25年3月)
 平成25年度分(平成25年4月~平成26年3月)
 平成26年度分(平成26年4月~平成27年3月)
 平成27年度分(平成27年4月~平成28年3月)
 ⑦平成28年度分(平成28年4月~平成29年3月)

5.議員の自己評価(導入の目的等
◆評価結果(議会だより掲載頁)
 平成22年度分(平成22年4月~平成23年3月)
 平成23年度分(平成23年4月~平成24年3月)
 平成24年度分(平成24年4月~平成25年3月)
 平成25年度分(平成25年4月~平成26年3月)
 平成26年度分(平成26年4月~平成27年3月)
 平成27年度分(平成27年4月~平成28年3月)
 ⑦平成28年度分(平成28年4月~平成29年3月)

6.政務活動費の活用状況
◆活用実績
 平成22年度分(平成22年4月~平成23年3月)
 平成23年度分(平成23年9月~平成24年3月)
 平成24年度分(平成24年4月~平成25年3月)
 平成25年度分(平成25年4月~平成26年3月)
 平成26年度分(平成26年4月~平成27年3月)
 平成27年度分(平成27年9月~平成28年3月)
 平成28年度分(平成28年4月~平成29年3月)

7.選挙公報の発行
 平成15年8月発行
 平成19年8月発行
 平成23年8月発行
 平成24年8月発行
 平成27年8月発行

8.議員研修会・勉強会の開催状況(一覧表